プレスリリース

2021年9月28日|遠軽信金と「地域における空き家等の流通促進」に関する連携協定締結

遠軽信用金庫|連携協定

当社は、遠軽信用金庫(本店:北海道紋別郡遠軽町、理事長:島田光隆)と、「地域における空き家・空き地の発生抑制・解消、および流通促進を強化するため連携協定」を締結致しましたことを、お知らせいたします。

本協定は、当社として6例目の金融機関との提携であり、地域の活力低下につながる空き家等の発生抑制・解消や流通促進を強化することで、地域活性化に資する先進的な取り組みになるものと考えております。

今後も金融機関及びその他団体との提携を広げることで、大きな地域課題となっている全国に眠る空き家等の流通を促進し、国内経済・地域活性化に寄与するネットワークの構築を目指してまいります。

【関連】遠軽信用金庫様・お知らせ(外部サイト)

 

きっかけ・協定内容について

各信用金庫が参加される、信金中央金庫北海道支店様が主催されたセミナーにおいて当社の取り組みを発表(7月)したことをきっかけに協議が進み、本協定の締結に至りました。

今回の協定により、両金庫は顧客に対して、当社が運営する「みんなの0円物件®︎」の全国ネットワークを活用したオンラインによる空き家・空き地・空き店舗等のマッチング機会を提供。活力低下に悩む地域経済への、新たな起爆剤となる取り組みとして、顧客サービスの強化を予定しています。

 

当社について

当社は、現在大きな社会問題となっている空き家問題について、オンラインによる不動産の無償譲渡という手段を通して解決すべく、無償譲渡物件の不動産マッチング支援サイト「みんなの0円物件®︎」を運営しております。

2019年7月に運営開始以降、掲載件数は全国より300件を数え、うち8割以上の物件が成約に至っております。従来の不動産売買取引では流通し得なかった物件が多く流通成約に至っており、不動産を処分したい人・新たに活用したい人の双方から喜ばれる、画期的なサービスを提供しています。

令和2年度は国土交通省「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」に採択され、全国自治体において説明会を開催。各地で無償譲渡取引の有効性検証をおこない、その成果の全国への展開を図っております。

 

これまでの連携協定

 

本件に関するお問い合わせ
お問い合わせフォーム

 

 

-プレスリリース

© 2021 0円都市開発|Zero Estate,LLC